ad

PotNavi へようこそ

March 21, 2016 Blog

PotNavi へようこそ

PotNaviは、一千年以上にわたって使用されている毒性のない植物、大麻(マリファナ、カンナビス)に関する情報を日本語で提供するために作られたサイトです。

日本の大麻規制は、第二次世界大戦後にアメリカによって強制的に導入されたものです。日本語で書かれた多くの大麻に関する情報は、アメリカ政府からの情報が元になっているように思えますが、これはいただけません。アメリカ政府が出している大麻の情報は不必要に警告を発するものであり、時代遅れで非科学的なものとして有名です。

日本以外の国における大麻に対する意識は、医療と嗜好目的の両面で、急速に変化してきています。

アメリカ合衆国では24の州で、HIV/エイズ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、不安症、うつ病、緑内障、てんかん等の患者の治療に大麻の使用が認められています。これまで大麻について語られてきたことが真実ではないことに人々は気づいています。その結果、医薬としての大麻に対する意識が好意的なものへと変わってきました――アメリカ人の約8割が、病気に苦しんでいる人々が医療大麻を使えるようにすべきと考えています。また、成人による大麻の使用の合法化に対する支持も50%を超えています。すでに4つの州と首都ワシントンDCでは州民投票により成人による大麻の使用が合法化されており、さらに2016年の選挙でいくつかの州がこの後に続くものと期待されています。

大麻の想定される危険性については、無知がまかり通っています。実際には、大麻はタバコと比べて、はるかに依存が低く、安全です――大麻が死亡の直接の原因となったとされている事例は1件もありません。議論の余地はあるにせよ、アルコールと比べても大麻の方が安全と言われています。アルコールの場合、極端には使用者が死に至ることがあり、毎年10,000件に近い交通事故の原因にもなっています。

PotNaviの見解としては、日本そしてすべての国において、医療と嗜好目的での使用を合法化すべきと考えています。PotNaviは次のように考えます:

  • 大麻の規制は、それによって解決しようとしている問題そのものと比べて、人々の生活により大きな被害を及ぼしている。
  • 大麻はアルコールのより安全な代替品となり得る。
  • アルコールと同様の課税・規制制度を設けることは、無秩序な犯罪行為に支配されている現在の混沌とした状況よりも望ましい。

このサイトは、大麻に興味を持つ人たちに、前向きな観点から有益な情報を提供することを目的としています。ここに掲載している情報が、読者の皆さんの判断に役立つものとなることを願っています。

このサイトの作成にはそれなりのコストと時間がかかっています。読者の皆さんからのフィードバックやサイトの広告主への支援をいただけると幸いです。ぜひ、コメント欄やフォーラムで、あなたの体験を他の人たちと共有してもらえませんか。

他の利用者との交流に際しては、敬意を持った振る舞いをお願いします。禁止政策を支持している人がオープンなフォーラムで反対意見の人と意見を交わす場面はあまり見られませんが、もしそのような人たちと話をする機会があったら、決して個人的な攻撃にならないように注意しながら議論してみてください。残念ながら、真実を知らない人たちからは、大麻は否定的に見られています。私たちは、カンナビス・アンバサダーとなり、その人たちに敬意を払って対応しなければなりません。

地域の法律を遵守してください。このサイトは情報を提供するためのものであり、違法行為を勧めるものではありません。

製品やサービスの宣伝、活動家団体の紹介等に興味のある方は、mike@potnavi.comまでご連絡ください。大麻問題に関する記事の投稿については、掲載のお約束はできませんが、2,000字未満の投稿を歓迎します。興味のある方は、submissions@potnavi.comまでご連絡ください

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

Reviews are closed.

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい