ad

初心者向けマリファナ(大麻)情報 – その1

November 08, 2016 Blog

初心者向けマリファナ(大麻)情報 – その1

大麻とは?

大麻は世界で最も古くから栽培されてきた植物の一つと考えられています。この背の高い丈夫な植物は、食物、油、そしてロープや布といった繊維などの用途で栽培されてきました。このように栽培されたものは「麻」と呼ばれれています。また、精神活性薬あるいは医薬品として使用する目的でも栽培されてきました。これらは「マリファナ」と呼ばれています。マリファナは数千年にわたって医療用および嗜好用の両方の目的で使われてきました。マリファナには、医療的に役立つと考えられている成分が数多く含まれています。これには、使用者が「ハイ」を感じる主成分であり、抗がん性を有すると考えられているTHC、そして、てんかん発作を抑えると考えられている非精神活性成分CBDが含まれます。

マリファナが医療的に役立つ証拠は「数多く」存在していますが、これまで約70年間にわたって禁止されてきたために、現代医学におけるマリファナの医療的有用性に関する研究は限られています。

麻にもCBDが含まれていますが、少量であり、マリファナに存在する他の多くの成分も麻には十分な量が含まれていません。麻製品は日本でもアメリカでも手に入ります。日本ではサプリメントとみなされているCBDも、THCの含有量が0.3%未満であれば、いろいろな場所で入手できます。

なぜマリファナを使用するのか?

マリファナには重要な医療的有用性があると広く信じられています。従来の医薬品開発では個々の分子(例えばTHC)に焦点が当てられがちですが、マリファナの場合、個々の成分を分離するのではなく、「植物全体」として使用した方が医薬としてより有効であるという考えが強まっています。

マリファナが治療に使われている病気は数多く存在します。マリファナの使用が推奨されている疾病の一覧については、ここここここを参照してください。

他の使用者は嗜好目的でマリファナを用いています。アルコールの代替品としての使用を含め、その理由は多岐にわたっています。嗜好目的でマリファナを使用する利点としては、ストレス緩和、二日酔いがないこと、そして医療目的での使用者が恩恵を受けている健康面での有用性が得られることなど挙げられます。

マリファナはどうのように使用するのか?

マリファナを摂取する方法は数多く存在しており、特に今日では多くの地域で合法化されていることから、さらに増えてきています。一般的には、マリファナは以下の方法で摂取できます。

  • 吸入。アメリカでの医療マリファナに対する一般的な反対意見の一つは、医薬品は「喫煙」すべきでないというものです。実際には、吸入による医薬品も一般的に用いられています。一例として、喘息治療薬吸入器が思い浮かびます。吸入は、ほぼ即効性があるという点において有益です。吸入する方法には、ジョイント(マリファナ煙草)やパイプ(スプーンパイプ、ボング、パイプ)などがあります。ヴェポライズ(気化)という吸入方法もあります。これは、実際に燃やすことなくマリファナを温める方法で、煙の吸入による肺への影響を避けることができます。喫煙は、燃やしたマリファナの一部が空気中に消散してしまうため、やや非効率な摂取方法と考えられています。濃縮物も喫煙して使用しますが、マリファナのウイスキーのようなもので、非常に強力です。
  • 食べる。吸入したくない場合、マリファナを食べることもできます。使用者がハイを求めている場合、マリファナを加熱して「脱炭酸」処理する必要があります。マリファナを食べた場合、消化する必要があるので、効果が感じられるまで時間が長くかかります(最大で2時間程度かかることもあります)。最も一般的な摂取方法は、マリファナを加熱してバターに溶かし、様々なレシピでバターとして使うことです。生のマリファナを食べることもできます。生のまま食べることの有用性は、ハイにならないことです(その他の効果は得られます)。現在、地域によってはマリファナを合法的に購入できるようになり、マリファナを使った食品類でも服用量を正確に測れるようになってきました。一般的な一食当たりのTHC含有量は、約10mgです。
  • 飲む。食べた場合と同様、この方法でマリファナを摂取した場合も消化器系を通らなければならないため、効果が感じられるまで時間がかかります。この方法にも食べた場合と同じ利点と欠点があります。
  • チンキ剤。これはマリファナを摂取する昔ながらの方法です。点滴器を使って数滴を舌下に落とします。液体は血流に直接吸収され、ある程度早く効果が得られます。
  • クリームおよび軟膏。局所的に塗布できるマリファナを混ぜたクリーム、リップクリーム、その他の軟膏が数多く存在しています。マリファナの成分は皮膚を通して吸収されます。
  • その他。革新的な製品が次々と開発されています。新しい製品としては、大麻を混ぜた性感オイル、どんな飲み物にも混ぜられる即効性のある粉末、バスソルト(入浴剤)などがあります。

医療用マリファナと嗜好用マリファナの違いとは?

元来、どちらも同じものです。医療用マリファナを嗜好目的に使用することもでき、またその逆も可能です。違いについては、次の表の通りです。

           医療用                                        嗜好用

花穂                            嗜好用と同じ                           医療用と同じ

濃縮物                        嗜好用と同じ                           医療用と同じ

食用品                        多くの場合、THC含有量が多い   多くの場合、THC含有量は100mg以下

飲料                            同上                                   同上

チンキ剤                    多くの場合、THC含有量が多い       多くの場合、THC含有量は100mg以下

クリーム、軟膏        多くの場合、THC含有量が多い       多くの場合、THC含有量は100mg以下

通常、嗜好用マリファナの使用者が所持できる量は花穂が28グラムまで、かつ食用品と濃縮物についても同程度の量までと制限されていますが、医療用マリファナの使用者の場合、住んでいる州によっては、それよりも多くの量を所持できます。また、医療用マリファナの使用者の場合、支払う税金も一般的に少なくなります。

合法となってる州では、日本人を含む成人の使用者は上記の嗜好用の商品をどれでも購入でき、医療目的・嗜好目的を問わず、好きなように使用できます。

マリファナで死んだりしますか?

いいえ。アルコールとは異なり、マリファナには致死量はありません。マリファナ喫煙者について、肺がんや煙草の喫煙者が患うその他の合併症のリスクが高まるという証拠はありません。これにはマリファナに含まれる抗がん性成分が関係しているという推測もあります。

日本人と他の人種ではマリファナの効き方に違いがありますか?

いいえ。そのようなことを示す証拠は存在していません。

「ハイ」になっている人の特徴とは?

マリファナの一般的な好ましい効果:気分の高揚、活力増、楽しくなる、多幸感、集中、など

マリファナの一般的な医療的有用性:ストレス緩和、抗鬱、鎮痛、睡眠誘発、頭痛緩和、など

マリファナの一般的な好ましくない効果:口の乾き、目の乾き、妄想、不安、めまい

 


大麻について正しい知識を身に付けたい方にはこれらの本がオススメです。下にあるリンクをクリックして購入できます。

usmj          %e5%a4%a7%e9%ba%bb%e8%8d%89%e3%81%a8%e6%96%87%e6%98%8e          mj-x          mj-now          mj-high

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい