ad

投資信託市場の初の大麻(マリファナ)向けのETF(上場投資信託)が来週取引を開始の見込み

March 31, 2017 News

投資信託市場の初の大麻(マリファナ)向けのETF(上場投資信託)が来週取引を開始の見込み

ETFは大麻産業でエクスポージャーを求める投資家たちには、自らのポートフォリオに加えるための新たな上場投資信託となるだろう。

大麻に焦点を当てた最初の上場投資信託、Horizons Medical Marijuana Life Sciences ETFは、トロント証券取引所によって上場を条件付きで認められた。これはHMMJというティッカーシンボルで、4月5日にデビューすることになっている。Horizon ETF Managementによると、「これは北米の上場銘柄に対して、直接エクスポージャーを与える医療用大麻のバイオエンジニアリング・製造に関連した最初のETFとなるだろう」という。

大麻産業は、最近急成長し続けている。Arcview Market Researchによると、 2016年にその売り上げは30%増加し、4年で3倍になるだろうとという。こうした成長は、娯楽用の使用用途も含めて、大麻の合法化に賛同している人々がますます増えている状況のためだ。2016年には、大麻産業が支持を得て、7つの州が娯楽用・医療用大麻の合法化に賛成投票していたので、アメリカ国民のおよそ60%が、娯楽用大麻の合法化に賛成であると述べていた。

「国会議員は大麻と大麻関連製品の合法的な使用をさらに促すことを認め、あるいは認めることを検討しているので、医療用大麻産業は、北アメリカで急速に成長しています」とスティーブンホーキンス社長兼共同最高経営者は、ある発言で述べていた。「医療用大麻企業がもたらす最近の高い利益を考えれば、投資家たちがこの産業に魅力を感じているのは明白です。」

その他のETF取扱い業者もまた、類似した投資信託を提案している。2月にETF Managers TrustはEmerging AgroSphere ETFの規制者と一緒に書類を提出した。Emerging AgroSphere ETFはまた医療用大麻企業に加えて、大麻由来の製品の製造、または販売に関わる企業にも焦点を当ててきた。この投資信託の取引がいつ開始されるのかは、明らかではなかった。そしてETF Managersの代理人は、コメントすることはできない、と述べていた。

記事(英語)がこちら

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

Reviews are closed.

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい