ad

2017年版のアメリカ合法州での大麻栽培日記 – 再始動!

May 26, 2017 Blog

2017年版のアメリカ合法州での大麻栽培日記 – 再始動!

最近オレゴン州で購入した大麻(マリファナ)のクローン株(挿し木)に関して、ショッキングなことが起きました。突然の寒波により、なんとクローン株が死んでしまいました。下の可哀そうな株の写真を見てください。購入した時点で既にある程度の大きさがあったので、突然それらを失ったときの私のがっかり感はご想像の通りです。しかも、購入費125ドルが全くの無駄になってしまったのです!

マリファナ 医療マリファナ 医療大麻 大麻 ガンジャ カンナビス PotNavi.com 栽培

寒波により、死んでしまった大麻の挿し木

けれども、何もかも失ってしまったわけではありません。近所に大麻株を栽培している人がいて、Jesus OG品種の新しいクローン株を何本か分けてくれたので、代わりにこれらを育てることになりました。ご存じの方も多いと思いますが、PotNaviの各州の情報ページには、それぞれの州で何が合法かを示す情報が含まれています。オレゴン州の販売店のページ商品のページにあるように、オレゴン州では4本までの大麻株の所持が合法となっており、今年もこの本数を栽培します。

マリファナ 医療マリファナ 医療大麻 大麻 ガンジャ カンナビス PotNavi.com 栽培

近所の方からもらったJesus OG品種の大麻挿し木

Jesus OG株は健康そうで、5月の時点でこの大きさになっているということは、幸先の良いスタートと言えます。これらがさらに大きく育ってくれることを願っています。オレゴン州中部では夜間はまだ寒いので、少なくともここ1~2週間は夜になったら屋内に持ってくる必要があります。それでも、これらの株が収穫シーズンまで持ちこたえてくれるものと楽観的に考えています。

また、近いうちに日記の更新記事を掲載します。

去年の栽培日記はこちら

栽培に興味がある人は、以下のリンクから種を購入できます。目立たない包装で郵送されますが、地域の法律を理解し、違反しないようにしてください。

Seed City – アメリカ以外世界にお届けする。ウエブサイトも日本語化されています。

Seedsman – アメリカへもお届けします。

Sensi Seeds−オランダの有名な会社

Nirvana Seeds – オランダの会社

Crop King Seeds – カナダの有名な会社

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい