ad

2017年版のアメリカ合法州での大麻栽培日記 ー 7月のアップデート

July 28, 2017 Blog

2017年版のアメリカ合法州での大麻栽培日記 ー 7月のアップデート

 

2015年以降、オレゴン州では成人による家庭での大麻(マリファナ)の栽培が4本まで合法となりました。マリファナが合法化されている米国の州のほとんどで、州によって法律は異なりますが、少なくとも4本までの栽培が認められています。マリファナが合法化されている州で、何がどこまで認められているかについては、PotNavi各州情報ページを参照してください。

私が育てている大麻株に関する最新情報を前回掲載してから、ずいぶんと時間が経ってしまいました。

幸運にも、大麻株は、昨年購入した最初のクローン株の時と比べて、順調に育っています。昨年のクローン株(挿し木)は、まだ少し寒い時期に屋外に出した後、すぐに死んでしまいました。

大きな鉢に移し替えられた新しい株は、暖かいオレゴン州の砂漠の夏にうまく順応しているようです。

昨年の栽培日記シリーズでも述べたように、日照時間が短くなると株に花(「バッズ」)がつきはじめますが、それ以前の生長期は特に何も起きず、退屈な時期です。この初期の成長段階においては、新しい枝と葉が出てきて、背もどんどん高くなります。

4本の大麻株のうちの2本は、他の2本よりも約2週間早い6月末に移し替えを行い、結果としてより大きく成長しています。下の写真で確認できるように、ズッキーニの株(左)とトマトの株(右)に挟まれて守られています。私の両親は何年も植物を栽培していませんでしたが、大麻株を屋外で栽培することになったので、他の食物も一緒に育ててみようということになりました。これは自分で大麻を育てることのもう一つの利点です! 自ら食物を育てることで、その(精神的、霊的、栄養学的)恩恵に気づかされます。

マリファナ 医療マリファナ 大麻 医療大麻 ガンジャ カンナビス PotNavi.com PotNavi 合法 大麻 栽培 日記

ズッキーニの株(左)とトマトの株(右)に挟まれて守られている大麻株

他の植物と一緒に大麻を栽培することで、人目から隠すこともできます(心配な場合)。最初の2本の大麻株の葉は、きれいな緑色をしています。

下の写真の3本目の株は7月初旬に移し替えたため、少し小さめです。最初の2本と比べて、細長く伸びていますが、特に問題があるようには見えません。新しい鉢に順応するにつれて、枝や葉が増えてくるものと期待しています。

マリファナ 医療マリファナ 大麻 医療大麻 ガンジャ カンナビス PotNavi.com PotNavi 合法 大麻 栽培 日記

基本的に、昨年と同じ鉢を使って栽培しています。ただし、布製の鉢を使った方が高品質の株を育てられると聞いたことがあるので、今年は一つだけ試してみることにしました。布製の鉢に入って、不安定な状態でバランスを保っている株は最後に移し替えました。結果として、やはり少し見た目が小さいです。

マリファナ 医療マリファナ 大麻 医療大麻 ガンジャ カンナビス PotNavi.com PotNavi 合法 大麻 栽培 日記

布製の鉢に入った大麻株

大麻株は根を通じて酸素を吸収するので、布製の鉢を用いることによって、根がより多くの空気を取り込めるようになり、植物の質が向上するそうです。どうなるか楽しみにしていてください。今のところ順調です!

また、近いうちに、最新情報を掲載します

2017年、合法州の第1回栽培日記はこちら

2017年、第2回日記はこちら

栽培に興味がある人は、以下のリンクから種を購入できます。目立たない包装で郵送されますが、地域の法律を理解し、違反しないようにしてください。

Seed City – アメリカ以外世界にお届けする。ウエブサイトも日本語化されています。

Seedsman – アメリカへもお届けします。

Sensi Seeds−オランダの有名な会社

Nirvana Seeds – オランダの会社

Crop King Seeds – カナダの有名な会社

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい