ad

ハワイ州、医療用大麻試験所を初承認

August 02, 2017 News

ハワイ州、医療用大麻試験所を初承認

ハワイ州保健局が、医療用大麻試験所の条件付きの認定を初めて発行し同州の8つの垂直統合された医療大麻ディスペンサリーの営業を一歩前進させた。

ホノルルを拠点としたSteep Hill Hawaiiは、7月31日に承認された。この試験所のオーナー、デイナ・シッコン氏によれば、ここでは製品の試験・返却におよそ4日間を要するという。

これにより、大麻試験の準備が出来ているハワイ州の医療大麻ディスペンサリーは、すぐに製品を販売し始めることができるようになる。

しかしながら、医療大麻ディスペンサリーがその試験済製品を受け取った後、さらに保健局の検査を受けなければならないことになる

保険局関係者はまだ、以下のことを実施しなければならない:

  • 販売の実行監視
  • 安全手続きの承認
  • 医療大麻ディスペンサリーの州法順守確認

州関係者によると、さらに2つの試験所もまた、試験許可認定を受ける可能性があるという。

ハワイ州の8つの有資格医療大麻ディスペンサリーと、取引するのを心待ちにしている巨大な顧客基盤が存在するのは明らかだ。6月30日までに、ほぼ17,591人の医療大麻使用患者が、このプログラムに登録していた。

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい