ad

大麻種子セール

November 24, 2017 Blog

大麻種子セール

米国が感謝祭の祝日を祝った。

アメリカ合衆国では、木曜日の感謝祭の翌日はブラックフライデーとなる。ブラックフライデー(黒字の金曜日)というのは、クリスマスセールが始まるまで赤字運営だったアメリカの小売業者が、この日を境に利益を出すことから付いた名称だ。

多くの小売業者が自分たちの店に客を呼び込もうと争い、ブラックフライデーには大幅な割引が行われる。大麻の種を扱う会社も同じだ。

大麻の栽培が許可されている地域に住んでいるのなら、ブラックフライデーにセールを行う会社がいくつかあるので、見てみるといい。

カナダのCrop King Seeds(クロップ・キング・シーズ)はカナダ時間の11月24日(金)と25日に割引セールを行う。購入する場合は、次の割引コードが利用できる:  BFR-20

ヨーロッパの種子販売業者Seedsman(シーズマン)は合計99ユーロ以上の買い物をした客に、さまざまな有名な栽培業者から集めた種8種類を無料で進呈する。Seedsmanのウェブサイトには他のプロモーションに加え、この特典が掲載されている。セール期間は11月24日から28日まで。

注意してもらいたいのは、大麻の種子の中には発芽しないものがよくあることだ。これは避けがたい事実なので、少なくとも数個の種を買ったほうがいい。個人的な経験では、最大33%の種が発芽しないか、または、発芽しても収穫に適した大きさにまで成長しない。こうした心配がある場合、いくつか余分に種を注文することを忘れないように!

ちなみにPotNaviの栽培日記はこちら

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい