ad

急成長の大麻産業で、科学者の需要が高まる

November 27, 2017 News

急成長の大麻産業で、科学者の需要が高まる

あらゆる技術的レベルで、ますます大麻産業は莫大な雇用創出源であると考えられるようになっている。

誰も大麻(マリファナ)産業と科学をすぐに結びつけないが、もし科学者ならば、あるいは科学者になるつもりならば、結びつけて考えるべきなのだ。

大麻産業の代表的な職種は、大麻バッズテンダー、大麻草のトリマー、栽培者、輸送安全保障担当者を含んでいる。これらの職種の大半は、訓練をほとんど必要とせず、一般的にそれほど良くない賃金となっている。しかし科学者なら、大麻ビジネスで需要があり、賃金が良いこともあるのだ。

マスターエキストラクター(大麻抽出技術者)

この産業の最大の職種の一つは、 大麻抽出技術者の仕事だ。この役割を担う科学者は、ほとんどの場合THC(「ハイ」な高揚感を生み出す大麻成分)と、CBD(カンナビジオール、ハイな高揚感は生み出さず、健康効果と関連する成分)といった大麻に含有されている有効な大麻成分を取り除く仕事を行う。

こうした成分が今度は、さまざまな製品をつくるために使用される。製品には、さまざまな効果を生み出すさまざまな大麻品種が含まれている。製品にはまた麻製品、ヘンプ・オイル、ヘンプ・ローション、大麻食品(エディブル)等もある。

こうした製品の全てをつくるためには、高度な技術、訓練、教育が必要となる。教育に費やされた時間と学費は、取り戻せて余りあるのだ。大麻抽出技術者は1年で最大250,000ドル(約2700万円)を稼ぐ、とある業界通はCNNMoneyに述べていた

需要が高給を促しているのだ。大麻産業に参画することを望む生化学学位取得者の数は、限られているのだ。

大麻産業のその他の科学的職種は、以下のものを含んでいる。

ゲノム医療研究

科学者はDNAテクノロジーを使用し、大麻遺伝学を研究し、さまざまなより優れた大麻品種と大麻製品の製造に関して、大麻栽培者やディスペンサリー(薬局、販売店)と協議する。

調剤

大麻の医療的効果の可能性に関する研究が継続するにつれて、生化学者は合成的に調剤されたCBD製品を含む、新薬の創造に取り組んでいる。

農業サービス

技術的に言えば、こうした職種のほとんど全ては「農業サービス」の分類に大まかに分けられるが、科学者たちの中には特に大麻草の栽培に自らの研究の焦点を当てている者もいる。こうした科学者たちはこの栽培過程を向上させつつ、より大きな様々な大麻品種を提供する方法を追及している。

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

  シェア

   フェイスブックでシェア

  ツイッターでシェア

関連記事

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい