ad

アメリカ アメリカ

アメリカ人でさえもアメリカの大麻(マリファナ)の法律には非常に混乱させられます。 多くの州が彼らの法律を改正していて、これは特に当てはまります。 連邦レベルではマリファナは日本と同様に完全に違法なままです。 ただし、州には彼ら自身の法律を決められる力があるため、これらの法律は連邦法に時折矛盾します。これはイニシアチブを住民投票で決められる州で特に当てはまります。

アメリカが現在、2325の州で資格のある患者が医療用マリファナの使用を許可するのと、現在4つの州ならびにワシントンD.C. で成人用マリファナの使用を許可するのは、主にイニシアチブ・プロセスによります。

以下の州のページは、各々の州のマリファナの法律に関連する情報を含んでおり、時間の経過と共に更新されます。いくつかの州で医療用マリファナのみを許可している一方で、他の州では医療用と成人用の両方を許可しています。 下記の州でマリファナを購入する場合、ローカルルールを理解してください。

そこで購入したものは何であれ決して州外に持ち出さないでください。正しいマナーを守って楽しみましょう。

地図から探す

ad

貴方は21歳以上ですか?

年齢を確認して下さい